クロミッドやフェルトミッドで子どもを授かろう!

指でつまんでいるカプセル

男性が服用する場合も

薬シート

クロミッドやフェルトミッドという排卵誘発剤ですが、これは女性が服用することによって脳に作用し、性腺刺激ホルモンと呼ばれる物を分泌させて卵子を成熟させて排卵を誘発させる効果があります。
その為、この薬は女性が服用する物で男性が服用してはいけないものだと思われがちですが、実は男性に対してこの薬が処方される場合もあるのです。

男性に対して処方される理由というのは、男性側に原因がある不妊症の治療の際です。
男性に原因がある不妊というのは精液内の精子量が非常に少ない場合や精液異常などの症状があるのですが、これらの症状を治療する際にクロミッドやフェルトミッドが処方されるのです。
これらの薬を男性が服用することにより、男性ホルモンが多く分泌されて精液や精子の形成が促進されます。
その結果、精液内の精子量を増やし、異常の有る精液を正常な状態に戻すことが出来るのです。
また、格闘家やボディビルダーなどの体を鍛える人が利用することもあるステロイドと呼ばれる薬物を服用した場合、睾丸が委縮してしまって性的なことに関する興味を無くしてしまう場合があります。
その際にクロミッドやフェルトミッドを服用して睾丸の機能を回復させ、男性としての機能を復活させる人もいるのです。

男性が原因の不妊症の治療から体を鍛える人の男性機能回復効果まで、非常に幅広く利用されるこれらの薬、もしも過去に精子量が少ないと診察を受けたりしたことがあるのなら、これらの薬を飲んで精子量を増加させてみましょう。